【オンライン参加】4月9日開催!並木良和×はせくらみゆき「2022春分を超えて見えてきた新しいパラレルシフトー最善の時空へ」 | TRINITY SHOP

1/1

【オンライン参加】4月9日開催!並木良和×はせくらみゆき「2022春分を超えて見えてきた新しいパラレルシフトー最善の時空へ」

¥8,800 tax included

SOLD OUT

Shipping fee is not included. More information.

並木良和×はせくらみゆきというスペシャルな二人が教える2022年から2025年までのパラレルシフト。2023年に繋がるターニングポイントも詳しく知り、心構え、身体のケア、具体的な行動から「静けさに繋がり瞬発力を高めるワーク」など、予測から能力のリミッターを外す方法まで密に学ぶ。座学とワークで知識と体感を得て、内なるガイドと深く繋がり、毎瞬の選択を最善なものにしていく感覚も身につけていく。

Add to Like via app

並木良和×はせくらみゆき「2022春分を超えて見えてきた新しいパラレルシフトー最善の時空へ」

【当日の内容】
・パラダイムシフトとパラレルシフトの違いは? それぞれの理解
・パラダイムシフト真っ最中のパラレルシフトの凄さとはどのようなものなのか
・想いがどう現象になるのか(選んだものは色濃く表れるという今後のスピード感や具現化の度合い)
・今後数年の大きな流れー経済(お金)、世相など
・2023年に向けて集団意識はどう移行して行くのか?
・開運(幸せ)とパラレルシフトー起きることはすべて必然?
・並木良和さん、はせくらみゆきさんが普段から心がけていること
・日常で私たちにできる心構え、身体ケア、具体的な行動、対処など
・したいこととすべきことのバランス
・自分の傾向性を知るワーク(物事の捉え方の傾向性、対処の仕方の癖、感情の消化までの時間など)
・静けさに繋がる、そして瞬発力を高めるワーク
・望みを明確にする(ガイドもしくはハイヤーセルフとのワーク)
・毎瞬の選択(パラレル)を最善にするワーク

【当日のスケジュール】
14:00~15:00 並木良和さん×はせくらみゆきさんによる座学
15:00~15:10 休憩
15:10~16:00 はせくらみゆきさんによる座学とワーク
16:00~16:10 休憩
16:10~17:00 並木良和さんによる座学とワーク
17:00~17:30 並木良和さん×はせくらみゆきさんによるワークフォローのための座学(時間次第で質疑応答)
以上はオンライン参加、会場参加共に共通プログラム
以下は会場参加の方のみのプログラム
17:30~17:35 休憩
17:35~18:15 質疑応答
※オンライン参加と会場参加の方は、最後の質疑応答のプログラムが違いますことをご了承ください。

ー雲行きを知り幸せをチョイスする対処もしつつ、上空はいつも晴れ!であることを心から知るー

先のことがある程度わかるという方も多々迷う時がある。もちろん幾つかの理由があるけれど、1つの可能性だけではなく、複数の可能性がその時点である、というのが大きな理由の一つ。

毎瞬の選択で少しずつ、時には大きくパラレル(運命)が変わる。もちろん、実は選択をしているのは自分だ。そしてまた当然、避けられない大きな流れもある。その中でも、どう最善のパラレルを選んでいくのか? 心構え、身体のケア、自分の傾向性を知るなどの方法から、ささやくような英知の声を聞き洩らさないための静けさを取り戻したり、今ここ!で動ける瞬発力を取り戻したりするワークもします。

2022年の春分を過ぎ、陰陽のエネルギーが穏やかな4月9日、現象化してきているパラレルシフトの可能性を並木良和さん、はせくらみゆきさんという両講師が皆様とシェア。

暗雲が垂れ込めているようだけれど、いつ どんな備えをすればいいのか? 雲行きが怪しい時には、自分でも空を仰ぎ見たり全身で感じつつ、天気予報を聞いたりもします。スペシャルな二人が、2025年までの流れや2022年のターニングポイントや対処をまるで予報のように、もしくはレーダーのごとくわかりやすく教えます。

もちろん、教える理由は選べるからです。天気とは違い、様々なエネルギーは私たちの意識が集合意識と影響しあい、今後の流れを決めていきます。ただ、大雨が降る日も、雲の上、はるか上空はいつも晴れ!

2022年に学ぶべきことは何なのか? 自分自身のキャパシティを拡げ、激動の中でリミッターをどう外していくのかを体感し、幸せをチョイスする3時間30分のセミナー&ワークです。

【並木良和さんからのメッセージー新地球は選んだものを色濃く体験していくフェーズに入っています】

今起きていることは、簡単に言えば避けられないことなんですよね。2025年までは大激動の4年間とお伝えしているんです。

避けられないことを恐怖や不安で見るのではなく「避けられない期間に我々は一体何をすべきなんだろう?」というところに焦点を当てて、大激動の中で僕たちは自分のクリエイティビティも才能もあらゆるものを、最大限に引き出して工夫して、楽しみながら生きていくことが求められています。これが僕たちの能力を底上げしていくきっかけになるんですね。

僕達は新人類と言って、今までの人類とは違うありかたの人類へシフトしようとしています。そうすると、今までのとおりにただ日常を生きて、仕事をして、遊んで、食事をしてなど、人によって様々なサイクルがあります。でもそれを(これまでのように)していたら、いつまでたってもシフトアップできないわけです。火事場の馬鹿力という言い方がありますけど、そういうものを出していかざるを得ないような状況を僕たちは集合意識で作り出し、そして、これを目の前にして、僕達はその先へ行こうとしているんです。

その時に、大きな力が発揮されます。こうやって僕たち新人類としての能力が培われていくんですよね。なので、これはネガティブなことが起きているのでも、ネガティブな方向に傾いていっているのでもなく、その先のホントに大きな良き世界の為に、本当にポジティブへチェンジ、変化のための出来事が起きているんだっていう見方で是非今の流れを捉えて見て欲しいですね。

2025年を超えていくと、徐々にこの間にも様々なシステムが総入れ替えしていくようなことが起きます。隠されていた情報が開示されることだったり、お金の価値観を変えざるを得ないようなことも起こり得ます。でもそれは多くの人々にとっては不安なんですよ。今までずっと慣れ親しんできたものがあるでしょ。だけど、それも大きく転換していくっていう時に、やはり人は不安を感じるものなんです。でもその時に、不安で対処していくのか、その先の凄く良い事の為に起きているよねってポジティブな意識で対処するのかで、全然その向かう先が変わってくるんですね。

今年4月はターニングポイントになってます。この4月までというのが非常に世界が苦しい状態に苛まれるような流れっていうのが取り巻いているんですよね。ここを超えていくと今度は、6月、7月に向けて経済問題、食料の問題がクローズアップされてくるようになると思います。まずは6月、7月をどういう状態で迎えるか(が、大事です)。

経済は、インフレが起きることになります。物価の上昇ですよね。それに伴って物価の上昇で食料が手に入れられない状態が出てくる。つまり、給料が上がらないのに物価だけが上がっていくとスーパーインフレみたいな状態になってしまった時にやっぱり僕達はどうしよう?って不安に直面することになるんですよね。でも、大丈夫です! だからと言って生活がどうにもならない状態にはなりません。ただ、価値観を変えていく必要があるんですよね。例えばですけど、今まで凄い豪華な食事をとっていた。だけど、日本の一汁一菜に戻ってみる。お味噌汁があってご飯があって梅干しがあって。よく飽食時代と呼ばれて、僕たちは食べ過ぎって言われているでしょ。ちょうどいいダイエットだなと思って、そういうことをもう少し楽しむことを今のうちに身に付けるといいのかなって思うんですよね。

もし、そういうことがやって来なければ、つまり、6月、7月のターニングポイントを上手に乗り越えることができたら、そしたらそれでいいでしょ。だけど、粗食に慣れることに意識を向けたからと言って何もマイナスになることはないです。むしろ体は健康になります。

だから、ポジティブな視点の方に意識を向けながら、そういう流れを楽しむ。もし、(一見よくないことが)続いたとしても2年です。なので、忍耐の時と思うかもしれないけれど、大激動の時代を迎えているというのはそういうことなんです。そしてここで、パラダイムシフトが起きていくことになります。

日本の変化は、世界で起きる形や規模というものと単純に比べてみた時に、日本の場合はまだ緩いかなっていうふうに思います。言葉として凄く曖昧な言い方なんだけど、日本は守られていると思います。

海底の動きが非常に不安定なんですね。そうすると、例えば、環太平洋火山帯が太平洋をぐるっと取り巻くように存在するんですけど、ここのエネルギーってのが非常に不安定です。そうすると、連動して噴火なり何なりが起きてくる可能性があります。でも、これを話しているのは、そんなふうになって欲しくないって思う気持ちが祈りに代わるんですよ。そしてね、この祈りに変わった意識が集合意識に変化を起こし、どういう出方をするのかを決めるというような、微妙なんだけども、とてもポジティブに作用するということがあるんですよね。

なので、不安や恐怖を煽っているとかではなくて、逆に皆がそういうところに「あっ、じゃ~、そうじゃない流れ」「こんなところに可能性があるんだ、じゃ私達はそうならいようにどうしていったらいいだろう」みたいに、今、自分のできることに意識を向けるための材料としてお話しています。

パラダイムシフトのこの大きな転換期の中でも、どのパラレルを行くかっていうその細分化があるわけですね。それを僕たちがどういう意識で過ごすのか。不安や恐れで対処するのか、それとも、希望やポジティブな意識で対処していくのかで、変わってくるんです。

僕たちはこれまでも選んで来たんですよ。あなたが体験している現実はあなたが選んだ結果なんです。これからの時代、新しい地球というのは、選んだものを色濃く体験していく流れに入っていくことになります。

【はせくらみゆきさんからのメッセージー想いの質をどう上げていくのかを多方面からシェアします】

パラダイム(当然として規定されている価値観など)が物凄く変わっていく過程において、選択ごとに私達は何をどう見るか、それを認めるかということによってパラレルワールド、並行世界がどんどん変わっていくわけです。
密度も違いますし、次元という高さも変わっていく、単にこういう事だけでなくて、そこに密度も関わっていくということなんです。
※パラダイムとパラレルの違いなどは、動画にてとても分かりやすく説明してくださっています。

パラレルシフトを簡単に言うと、私達が何を正しいとか、何が正しいとか、これに自分が認めるというその世界によって、現れていく時空、現象世界も変わっていくという非常に面白い時代に生きているわけです。その中で自身が望む最善というパラレルをいかにして選ぶのか、というのが今回のセミナーで皆さんにお伝えしたい内容です。

これを時間的な時空、中長期的な観点で言いますと、本当に私達、良くなっていくプロセスの中にいるんですね。良くなっていくというのは素晴らしい時空へと向かっていく、その中に私達はいるんです。

けれど、短期的にはしばらくは衣替えの時期となります。今までは物質中心の物質文明の中におりましたから、そこから精神というものがどんどん上がっていって、そして、高次の精神に基づいた物質と精神が調和した文明、精神物質文明、物質精神文明とも言いますけど、そうした文明に行くための衣替えの時期なので、今の時期は「胆練り」魂を鍛えていく、そんな時期になると考えています。

ですので、短期的にはちょっと大変なことが起きたり、ここ4、5年位はがらりと変わる、ある意味、映画のように非常に面白いたくさんのイベントが起こりやすい時代。

でも、肉体を持っている身としては具体的に攻略法(対処)を知っていた方がしっかりと対応できますので、心の心構え、体の心構え、また、具体的な行動、現実への心構え、言ってみればそうしたことを中心に今回はとりわけ2022年の春分以降ですね、そこにフォーカスをして「じゃ~こんなふうにしたら、自分にとって最も素晴らしきパラレルが現れていくんではないか」ということのサジェスチョン、お手伝いができたらいいなというふうに思っています。

衣替えの時期は2022年から2025年ごろが佳境となります。例えば、自分自身の心の物の見方も変わると同時に、例えば、自然災害ですとか、社会事象ですとか、皆さんご存知のように、こういう事を体験する時代にいるんだって思うことが既にたくさん起こっております。本当にこれからどんどん変わります。

私達というのは、まず何を意図するか、自分自身の固有振動、心電図とか、脳波とかが取れますように、私達っていうのは常に振動を放っているわけです。その中でも、最も大きな影響を与えているのは、それぞれの個体が何を思い、何を意図しているかという想念という振動が凄く大きいわけです。

既に、何を意図するか、どんな振動を出しているかということによって現れていく、見えてくる現実というものが既に異なっている、このパラレルワールドの中に私達はいるわけであります。そのように、想いの質というものを、内容というものをどんなふうに意図していくかという、心の癖とか、考え方の癖とかというものをいかに大宇宙の中に調和していくか、そんなお話が大事ですので、そうしたこともしっかり並木さんと深掘りしていきたいなと思っています。

川上と川下があると、川上は目に見えない次元、精神次元なので、こうした想いの次元なんですね。それが川下に行くと現象という現れの次元に行きます。この想いの次元というのが淀んでいるんだったら、やっぱり川下も淀み易くなってしまうわけです。

ということで、想いの質をどのように整えていくのか、調和的な整え方もこれから見えていくであろう現象のこともしっかり語りつつ「だったら、こんな捉え方はどうでしょう?」というそんなご提案ができたらいいなと思ってます。

最善の時空を選ぶ、そして、選び続けるコツやヒントを盟友の並木良和さんとしっかりとお話しながら、どんどんいろんなワークなどもご紹介しながらですね、目に見える世界、目に見えない世界との調和、そして、大調和を目指しながら、あなたにとっての最善の時空が目の前に提供できるように、そんなお手伝いをする講座となっておりますので、是非4月9日、2022年のエネルギーから見えてきた新しいパラレルシフト最善の時空へ、ということでエントリーして頂けたら嬉しいなと思ってます。 当日お会いできるのを楽しみにしております。

【並木良和/プロフィール】

「本当の自分」に一致して生きるための「統合(LDLA)」を伝え、本来の人間が持っている能力や生き方、そして目醒めた状態で人生を謳歌する「在り方」を、自らの体験を通して国内外を問わず世界に教示している。今や、即日満席となる講義やワークショップ。抜群のわかりやすさとその「人間性」から大勢の人を魅了し、師事を熱望する人が急上昇している。
現在は、人種、宗教、男女の垣根を越えて「目醒め」の招待状を届ける活動と共に、高次の叡智に繋がり宇宙の真理や本質である「愛と調和」を世界中に広めるニューリーダーとして、ワークショップ、セミナー、スクール等の開催を活発に行っている。著書に「みんな誰もが神様だった」「あの世がしかける、この世ゲーム」「目醒めへのファイナルメッセージ」他があり(いずれもベストセラー)、執筆活動と同時に、YouTube、アメブロ、DMMオンラインサロン等のネット世界でも活躍の場を広げている。また、2021年12月22日、冬至に両国国技館での並木良和、単独イベントを行い5,000人を集客、完売。同日、オンラインでも世界各国から5,000名弱の方々がこのイベントを観覧するほどの人気である。

【はせくらみゆき/プロフィール】

生きる喜びをアートや文で表すほか、芸術から科学、ファッション、経済までジャンルにとらわれない幅広い活動から「ミラクルアーティスト」と称される。
日本を代表する女流画家として、国内外で活動中。2017年にはインド国立ガンジー記念館より芸術文化部門における国政平和褒章を受章。2018年にはロンドンで開催された美術展にて日本代表役を務める。2019年には国際アートコンペにて世界三位を受賞。
その後フィレンツェと東京の二拠点にて活動を始める。他にも雅楽歌人としての顔や、次世代のための学習法など、様々な教育コンテンツを発表し、高い評価を受けている。
主な著書に『コロナショックから始まる変容のプロセス』、『令和の時代が始まりました』、『宇宙を味方につけるリッチマネーの秘密』(いずれも徳間書店)、『OTOHIME』(Neue Erde in Germany)他、累計50万部の著作がある。

【開催概要】

日程:2022年4月9日(土)
時間:14:00〜17:30 ※会場参加は18:15迄
参加費:8,800円(税込)
備考:参加方法:ZOOM配信

※会場参加は満員御礼となりました。キャンセル待ち受付しておりますので、詳しくは下記【会場参加キャンセル待ちについて】をご覧ください。

※お申込者様全員に開催後、録画をお届けいたします!リアルタイムで参加できない方も◎

※開催間近のお申込みは大変混み合う事が予想されます。ZOOM事前登録の進行もございますので、余裕をもったお申込みをおススメ致します。

主催・企画:エルアウラ/企画:合同会社neo

【会場参加キャンセル待ちについて】

キャンセル待ちはトリニティLINE@より募集し、先着受付になります。 トリニティLINE@ではお得な情報やキャンセル待ち情報などを発信してます。キャンセル待ち希望の方は下記URLより友達追加をお願いいたします。

◆LINE
https://line.me/R/ti/p/%40jwf5226p
アカウント名: @e-trinity  検索用ID: @e-trinity

※お電話ではキャンセル待ちに関するご質問に対応することができませんので、ご質問につきまして、info@trinitynavi.comまでメールをお願いいたします。

【録画データについて】

◆録画データお届け日
開催後、お申込者様全員に録画データを4月12日(火)19時にメールにてお送りいたします。
視聴期間の延長は承れませんので、4月12日(火)19時以降、録画データが確認できない場合、大変お手数ですがメール(info@trinitynavi.com)にて「件名:4/9録画再送希望」として、ご連絡を頂けますようお願い致します。再送信をさせて頂きます。

◆視聴期限
録画データの視聴期間は4月19日(火)まで。

◆その他注意事項
本録画動画を録画すること、第三者への公開、インターネット、SNSなどへの公開は禁止とさせていただきます。あくまでも視聴期間内に参加者様自身の学びや復習のためにお使いください。配信映像(音声含む)は著作権法などの諸法令により保護されており、一切の権利は主催者が有します。商用利用・私的使用を問わず、配信映像の撮影・録音・録画、および宣伝行為は一切禁止しております。無断転載・共有を行った場合、法的責任を問われる場合がございます。マナーを守ってお楽しみください。

【お申し込み受付について】

①お申し込み受付:
●銀行振込の方:4/8(金)15:00迄のご入金分まで 
●代金引換の方:4/5(火)23:59迄のお申し込みまで
●クレジットの方:4/9(土)12:00迄
②【オンラインご参加】事前登録受付
オンラインセミナー参加登録受付期間:2022年4月9日(土)13:00まで。
受付期間を過ぎますと承認ができない場合もございますのでご注意ください。
承認は2022年4月9日(土)13:30までに順次対応致します。

以降の受付につきましては録画視聴でのご参加を承らさせて頂きます。
何卒ご了承いただけますようお願い致します。

【お支払いについて】

本サイトのお支払い方法はクレジットカードとなります。
銀行振込・代金引換・ペイパル・アマゾンペイをご希望の方は下記よりご購入下さい。
https://www.trinitynavi.com/products/detail.php?product_id=3858

【本セミナーお問い合わせ窓口】

お問い合わせが混み合う事が予想されるため、4月7日(木)8日(金)9日(土)の3日間、本セミナー専用のお問い合わせ窓口を設けます。

【専用電話(10時〜18時)】070‐6967‐9957/070‐6524‐9960
【メールでのお問い合わせ(10時〜18時で順次対応)】
trinity.otoiawase@gmail.com

【オンライン参加の重要事項】

オンライン参加は下記をご了承の上、お申込みください。下記に該当の場合、録画視聴となりますので予めご了承ください。
・当日会場・講師の通信状況の不具合などでリアルタイムに配信できない場合
・事前にZOOM承認申請ができない場合
・ZOOMの設定が不安な方
また、オンラインワークショップはメールでのやりとりが多いため、メールアドレスがない方など、メールのやりとりができない方はお申込みを控えてください。恐れ入りますが、弊社でメール受信設定およびZOOM登録設定の方法について対応はしておりませんので、予めご了承ください。

・ZOOM登録について⇒下記URLを参考にしてください。
https://www.youtube.com/results?search_query=zoom+%E7%99%BB%E9%8C%B2

【 オンライン参加事前登録前のお願い】

オンライン参加は承認制となっております。
ご入金確認後、3営業日以内にオンライン参加の事前登録のお知らせをメールいたします。メールに記載している期日までに参加登録の対応をお願いいたします。承認メールに当日参加できるウェビナーリンク先がございますので、ウェビナーリンクをクリックして参加ください。事前登録がなかった場合または確認できない場合、録画視聴となります。

1:ウェビナーではどなたでも簡単に使えるオンライン会議システム、ZOOMを使用致します。事前登録前にZOOMのダウンロードをお願い致します。

下記のリンクからダウンロードをしてください。
https://zoom.us/support/download
(すでにZOOMをお使いの方は大丈夫です)

2: メール受信設定について
事前登録のお知らせはinfo@trinitynavi.com、ご登録後ウェビナー参加リンク先のお知らせはno-reply@zoom.usよりお送りいたします。携帯電話のメールアドレスをご登録希望のお客様でドメインの指定受信などを設定されている場合は、恐れ入りますが、事前に「info@trinitynavi.com」と「no-reply@zoom.us 」からのメールの受信を許可していただきますよう、設定変更をお願い致します。携帯メール受信設定について下記をご参考いただくか、各お持ちのキャリア(Docomo,au,ソフトバンク様など)へ直接お問い合わせください。

受信設定方法
◆auはこちら
https://www.au.com/support/faq/view.k13121723783/
◆ソフトバンクはこちら
https://www.softbank.jp/mobile/support/mail/antispam/email-i/white/
◆ドコモはこちら
https://www.nttdocomo.co.jp/info/spam_mail/spmode/domain/

【重要/お申込み前に一読ください】

■天災、その他不可抗力(インフルエンザなどの感染症含む)により、会場参加の開催できなかった場合、オンライン対応をしているものはオンラインにスライドして頂きます。また会場参加が開催できない場合、オンライン開催へ変更になる場合がございます。オンラインに変更となった会期等については、会期がオンラインへ変更などを理由としてキャンセルすることはできませんので予めご了承ください。

■天災、その他不可抗力(インフルエンザなどの感染症含む)により、会場参加、オンライン参加ともに開催日時、内容に変更があった場合もキャンセルすることはできませんので予めご了承ください。

■セミナー内容は一部変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

■お申込み確認、チケット、録画データ、ウェビナー参加リンク先のお知らせはお申込み時にご登録いただいたメールアドレスへお送りいたします。(※代引きでのお申込みの方のみチケットは郵送。)携帯電話のメールアドレスをご登録希望のお客様でドメインの指定受信などを設定されている場合は、恐れ入りますが、お申込み前に「@trinitynavi.com」と「no-reply@zoom.us 」からのメールの受信を許可していただきますよう、必ず設定変更をお願いいたします。

5分以内にお申込み確認メールをが自動で配信されます。登録したメールアドレスにメールが届かないなどの不具合が生じた場合には、恐れ入りますが「お問い合わせフォーム」よりお申し出ください。

<イベントについてのキャンセル規定(全てご確認の上、お申込み下さい)>

【お申込み確定日について】
●クレジット決済・銀行振込・代引き全て、お申込みを頂いた時点でお申込み確定と致します。 ただし、個人カウンセリング等のお申込み枠が限定的な商品に限り、銀行振込及び代引きでお申込みされた方は、ご入金確認後にお申込み確定とさせて頂きます。

■ご注意・キャンセル規定
【セミナー、ワークショップ、講座、スクール、講演会のキャンセル規定】
●お申込み確定日からキャンセル料金は参加料の100%
●開催4日前(開催当日を含まず)以前のお申込みでお客様のお申込みに誤りがあった場合に限り、お申込み日の翌日18:00までキャンセルを受付致します。ご連絡は必ずメール(info@trinitynavi.com)にてお願い致します。
●録画視聴を対応しているイベントはご入金確認後、録画データをメールいたします。視聴期限の延長は承れませんので予めご了承ください。

【個人カウンセリングのキャンセル規定】
●お申込み確定日〜開催4日前(開催当日を含まず): キャンセル料金は参加料の100%
●開催3日前(開催当日を含まず)〜開催当日のお申込み:ご入金の有無に関わらずキャンセル料金は参加料の100%
●開催4日前(開催当日を含まず)以前のお申込みでお客様のお申込みに誤りがあった場合に限り、お申込み日の翌日18:00までキャンセルを受付致します。ご連絡は必ずメール(info@trinitynavi.com)にてお願い致します。

  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥8,800 tax included

SOLD OUT

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品